診療
診療
支援
交流
生活
4部門のナヴィゲーション

外来のご案内(本センターは予約制です)

外来診療時間

午前9時00分~午後5時
(予約受付 TEL:045(352)6892


※リハビリテーション訓練、障害者歯科は診療時間が異なります。 外来診療医表をご参照ください。

診療科目

小児科、内科、耳鼻咽喉科、障害者歯科、整形外科、皮膚科、 リハビリテーション科、精神科

特殊外来

摂食嚥下外来、重症心身障害児者の栄養相談

■初診の方へ

対象となる患者さん

小児期発症の肢体不自由、精神遅滞、発達障害などがあり、専門医療やリハビリテーション、歯科診療をご希望の方。

受診方法

  1. まずは医療福祉相談室にご相談ください。

    受診時間 
    月曜日~金曜日の 9:00 ~ 17:00

    電話   
    045-352-6891 (医療福祉相談室直通)

  2. 診察日には、予約時間の15分前までに受付においで下さい。

    ※保険証、母子手帳、受給者証や医療証などをご持参下さい。

    ※事前に紹介状の郵送をお願いします。

■再診の方へ

受診方法

  1. 受診は予約制となっておりますので、電話にてご予約下さい。

    外来受付 TEL:045-352-6892

  2. 障害者歯科、リハビリテーション訓練の予約は、診療科直通の電話番号で行って下さい。

    障害者歯科 TEL:045-352-6628

    リハ訓練  TEL:045-352-6893

外来診療医表

診療科


 



診察室① 午前 岩本 奥田 甲斐 筑丸
午後 甲斐 岩本 奥田 甲斐
診察室② 午前 金子 唐澤 青山
午後 金子 石塚
(第1週)
筑丸
(第1週以外)
唐澤 青山




午前 大石 大石 大石
嚥下外来のみ
11:00~12:00
午後 田口
(第1週)
大石 大石




午後 竹内
(第4週)



午前 鶴岡
(第1週)
午後 廣島
(第1・3週)
鶴岡
(第1週)


午後 山嵜
15:30~16:00

午前 松崎 松崎 中村
(第1週)
小泉
(第3週)
松崎
午後 松崎 松崎 中村
(第1週)
小泉
(第3週)
松崎

診療科のご案内

小児科・内科

重症心身障害を中心に、肢体不自由、精神遅滞、発達障害など、小児期に発症した神経疾患をお持ちの方の診療を、小児期から成人期まで一貫して行います。

耳鼻咽喉科

障害児者にみられる呼吸困難や摂食・嚥下障害の診断・治療および指導、また気管切開後の気道の健康管理などを中心に診療しています。

障害者歯科

障がいがあるために一般の歯科医院では治療が受けられずお困りの方に対して、歯科診療を行っています。年齢制限はありません。
他科と連携し、障がい、疾患、個人の特性に配慮した安全で良好な診療を心掛けています。
治療終了後も定期的な検診を行ない、お口の中の健康維持を支援していきます。
また、日本障害者歯科学会認定歯科衛生士がおりますので、口腔ケア方法など、なんでもご相談ください。

整形外科

肢体不自由児者の骨格変形、疼痛の診断・治療および指導を中心に診療しています。

リハビリテーション科

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、音楽療法士、臨床心理士による訓練・指導を、小児期から成人期以降まで一貫して行っています。

理学療法(physical therapy:PT)

運動機能の改善を通して、寝返りや起き上がり、立ち上がり、歩行など、身体全体を使った動きを練習し、 利用者の方やご家族の日常生活に潤いを与えられるよう支援をしています。個性を尊重し、 潜在能力を最大限引き出せるようなセラピーの提供に努めています。 あわせて、補装具、車椅子、坐位保持装置など、さまざまな福祉機器の作製を支援しています。

作業療法(occupational therapy:OT)

服を着替えたり、ご飯を食べたり、文字を書いたりと、日常生活の中での様々な活動を、姿勢を調節し、 筋緊張をコントロールしながら、少しでも楽に上手にできるよう援助しています。 自分の力で、やりたいことが実現できるよう1人1人の可能性を広げていきます。 また、落ち着いて学習に取り組めない、自分の身体を上手に使えない方々に対して、感覚統合療法を中心とした指導を行なっています。 トランポリンやブランコなど様々な遊具を用いて、バランス能力や集中力、物の操作能力を養います。

言語聴覚療法(speech therapy:ST)

コミュニケーションを、相手とのかかわり方という風に大きくとらえ、ご本人やご相談の内容に合わせて対応しています。 「言いたいことが伝えられない・わかっているかどうか不安・やりとりが続かない・発達を促すかかわり方を知りたい」など、 コミュニケーション上のご心配な点について、相談・評価・個別指導を行なっております。 ことばや、発音、読み書きの指導のほかに、やりとりをするのに必要な力は何か、 それを伸ばすにはどうしたら良いかについて、生活状況も併せて検討し、助言するよう心がけています。 必要に応じて、学校や通所先などと情報交換も行なっております。

摂食嚥下指導(speech therapy:ST)

食べること、飲み込むことに困難さがある方への相談に応じています。 食べやすい姿勢、食べ方や発達を促す介助方法、より適切な食形態などを評価し、生活の中で実現可能な方法を検討しながら、 指導・助言を行なっております。当センター耳鼻科での嚥下外来にも同席し、飲み込みの評価を行っております。

音楽治療教育(remedial teach:RT)

当センターでは、音楽治療教育は心理・教育学的治療法の一つとして1988年から障害児・者の認知能力の発達水準に応じて 各領域の協力により進めています。 主な目的は、生理的・心理的反応を高め、知覚認知能力やコミュニケーション能力、 及び情緒・社会性の発達援助などが挙げられ、障害児・者の音楽への感性を手がかりに生涯発達の視点で行うものです。 ヴァイオリン・ピアノの生演奏やウィンド・チャイムなど美しい音色の楽器による即興的表現など英国音楽療法の方法も導入し、 外来・通所・入所で希望する幼児期から成人期の方々に適用しています。

臨床心理相談(CP:Clinical Psychologist)

困り事や心配事について相談に応じています。 ご本人の発達状況や得意不得意、心の状態について見立て、ご本人やご家族と一緒に考え、支援していきます。 発達検査などの各種心理検査、心理療法、認知特性に合わせた個別指導、SSTなどを行っています。 又、ペアレント・トレーニングを含めた保護者支援も行っています。

入院のご案内

当センターは、主に重症心身障害児者を対象にした急性疾患の治療や在宅移行支援のための 入院病床を3床設けています。
(短期入所についてはこちらをご覧下さい。)

入院・入所時の持ち物について

  1. 持参していただくもの(紛失防止のため持参品のすべてに記名をお願いします)
    ●診察券  ●健康保険証(医療証)  ●医療費受給者証  ●印鑑   ●電気かみそり(必要な方)  ●歯ブラシ  
    (おもちゃなどは持込をお断りする場合もありますのでご了承ください)
    ●内服薬など常用している薬
    (当センター以外で処方されている場合は、 薬袋・薬包に薬 剤名と氏名を必ず記入してください。
    院外薬局をご利用の方は、説明書も持参してください)
  2. 当センターで常備している日用品
    ●基準寝具  ●衣類全般  ●おしぼり・タオル・バスタオル ●紙おむつ・尿取りパットなど排泄介助に必要なもの全般 ●その他、生活介護・看護に必要なもの
    (ただし入院の場合、基準寝具以外の費用は自己負担となります)

事務手続きについて

  1. 入院手続きについては、当日あるいは後日、診療時間内にお願いします。
  2. 退院時に清算のある方は、2階受付窓口に必ずお立ち寄りください。

退院について

  1. 退院日は担当医が決定します。決まり次第ご連絡いたします。
    退院後に外来受診が必要な方は、外来予約を忘れずにお願いします。
  2. 退院時は、診察券や持参品の受け取りと確認をお願いします。

食事について

  1. 利用される方のお食事・経管栄養物は、当センターで用意しますが、 常備していないものは持参していただく場合があります。詳しくは事前にお問い合わせください。 なお、経管栄養物は、使用予定数より少し多めにお持ちください。
  2. 持続注入で使用するカンガルーポンプと専用容器・胃ろう専用チューブなどは、各自持参してください。

面会について

  1. 面会時間は午前10時から午後8時までとなっています。
    お越しの際は、1階事務所受付の面会簿にご記入ください。
  2. 各棟ではスタッフステーションにお声をかけてから面会をしてください。
    時間内でも処置などの都合でお待ちいただくことがありますので、ご了承ください。
  3. 棟内で、感染症が発生した場合や、利用される方の症状により、面会制限をさせていただく場合があります。
  4. 面会の方の、居室内での飲食はご遠慮ください。

付き添いについて

  1. 付添いは、原則としてお断りしています。
    ただしご家族が希望される場合は、担当医または棟スタッフにご相談下さい。
    付き添いの時に使用する寝具類は、別途有料でお貸ししております。

その他

治療に関わることや医師の説明を希望される場合は、事前に職員に申し出てください。

医師のご紹介

常勤医師

名前 専門領域 主な所属学会・資格
かい すみお
甲斐 純夫
かい すみお
甲斐 純夫
発達障害
小児心身症
重症心身障害
感染症
血液・腫瘍
日本小児科学会・専門医
日本血液学会・専門医、指導医
日本重症心身障害学会
日本小児心身医学会
日本感染症学会
日本化学療法学会
日本環境感染学会
からさわ くみこ
唐澤 久美子
からさわ くみこ
唐澤 久美子
重症心身障害
てんかん
日本小児科学会・専門医
日本小児神経学会・専門医
日本てんかん学会
あおやま はるひこ
青山 晴彦
あおやま はるひこ
青山 晴彦
重症心身障害
消化器疾患
日本内科学会
ちくまる ゆり
筑丸 ゆり
ちくまる ゆり
筑丸 ゆり
重症心身障害
てんかん
発達障害
日本小児科学会・専門医
日本小児神経学会
かねこ かおり
金子 かおり
かねこ かおり
金子 かおり
重症心身障害
てんかん
日本小児科学会・専門医
日本小児神経学会
日本重症心身障害学会
日本てんかん学会
おくだ みつこ
奥田 美津子
おくだ みつこ
奥田 美津子
重症心身障害
てんかん
日本小児科学会・専門医
日本小児神経学会
日本重症心身障害学会
おおいし きみなお
大石 公直
おおいし きみなお
大石 公直
耳鼻咽喉科疾患
摂食嚥下障害
日本耳鼻咽喉科学会
日本気管食道科学会
日本音声言語医学会

非常勤医師

名前 診療科
いわもと ひろこ
岩本 弘子
小児神経科
あん ひろみ
安 ひろみ
小児科
ますだ ゆか
増田 由香
小児神経科
やまざき ゆういちろう
山嵜 雄一郎
皮膚科
つるおか ひろし
鶴岡 広
整形外科
ひろしま あきこ
廣島 晶子
整形外科
きたむら ゆきこ
北村 由紀子
リハビリテーション科
たちばな やすひこ
立花 泰彦
放射線科
たけうち なおき
竹内 直樹
学童・思春期精神科
たぐち たかひで
田口 享秀
耳鼻咽喉科
すずき あきこ
鈴木 明子
リハビリテーション科
診療時間のご案内

外来受付時間

午前9時~午後4時

外来診療時間

午前9時30分~午後5時

予約受付

045-352-6892

交通のご案内

相鉄線和田町駅より

相鉄バス(浜19)
「県公社住宅前」下車 徒歩2分

相鉄線二俣川駅南口より

相鉄バス(旭6)
「左近山第6」下車 徒歩6分

JR 東戸塚駅西口より

「新桜ヶ丘保育園」下車 徒歩5分

お問合せ

お電話:045(352)6551(代表)

FAX:045(352)9241

 

ページの先頭へ戻る